Tool Select
 HOME > 商品情報 > Tool Select >CPM2C

オムロン CPM2C
プログラマブルコントローラ

 形CPM2C−CPU** 
  
                接続配線方法はコチラ
超小型フレキシブルパッケージ(ベースレス)としてデビュー。
I/Oユニットと共に使うも良し、フィールドネット(DeviceNet、ConpoBus/S)と共に使うも良し。
小型ながらいくつもの顔をもつ柔軟なマシン。

サポートソフト
 
●CX−Programmer  ●CX−One 

接続ケーブル1【推奨】
 
●CS1W−CN226 (2m)
 ●CS1W−CN626
 (6m)
パソコン側のコネクタはD-SUB9ピン(RS232C DOS/V用:左から2枚目写真)
PLC側はペリフェラルポート用専用コネクタ(写真:右1,2枚目)
パソコンにRS232Cポートが無い場合は、USB変換ケーブルを使います。
 ●CS1W−CIF31 

接続ケーブル2
 
●CQM1−CIF01
 ●CQM1−CIF02

 アダプタCS1W-CN114
 がセットで必要。
写真左2枚がCQM1-CIF01、右2枚がCQM1-CIF02
パソコン側のコネクタが25ピン(NEC PC98用)or9ピン(DOS/V用)の違いだけで他は同じです。
アダプタCS1W-CN114(写真左1,2枚目)は
CIF01/02の小さいコネクタを差込、ミニペリフェラルの
コネクタに変換するものです。

市販の25ピン⇔9ピン変換コネクタを使えば
CIF01はCIF02になります。(写真右)

バッテリーユニット

 ●CPM2C−BAT01 (別売、付属していません。)
  PLCバッテリ一覧
バッテリは、本体上部に格納されています。基本はフラッシュメモリでプログラムバックアップしています。



|個人情報の取り扱いについて| メールでのお問い合わせ→